小池里奈、“象のような肌”皮膚病告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

「仮面ライダーキバ」(2008年)野村静香役などで知られる、女優でタレントの小池里奈(26歳)が、自身のYouTubeチャンネルで、原因不明の皮膚病に苦しんでいたことを告白している。

▼象のような肌になる皮膚病に苦しんでいました【※苦手な方は見ないで下さい。】

この皮膚病は、2015年に発症。当初はまぶたの周りが荒れる、腫れるといった症状だったが、次第に全身に広がり、パジャマや布団が皮膚にあたるだけでも痛いという、大変な状態になっていたそうだ。

動画では、実際の肌の写真を披露しながら、症状や、どのような治療をしてきたかを説明。また、アレルギー検査もしたものの、原因はよくわかっていないままだという。

このエントリーをはてなブックマークに追加