自殺図る高校生をハグした職員

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショットガンを学校に持ち込み自殺を図ろうとした高校生を、抱きしめて思いとどまらせた職員が話題となっている。

▼Hero coach confronts student with a gun | ABC News

今年5月、米オレゴン州で、自分の命を絶とうとショットガンを持ち込んだ高校生が学内に侵入した。だが、この学校の職員が勇敢にも近づいて高校生を優しくハグし、銃を取り上げる事に成功する。

職員は「私は彼に同情を感じた。若い時は自分が何をしているのかわからないものだ」と語り、相手が誰かを傷つける意図は無かった事を強調。

ネットでは「何て偉大な行動なんだ」「優しい人だ」「高校生の人生がこれからよいものになりますように」といった声が上がっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加