バドワイザーのわんこと馬CM

このエントリーをはてなブックマークに追加

高視聴率を誇るスーパーボウル、各企業こぞって趣向を凝らした広告を作ることで知られているがバドワイザーのCMがツボを心得たわかっているCMとして話題を呼んでいる。

▼2015 Budweiser Super Bowl Commercial “Lost Dog” | Budweiser #BestBuds

農場で馬たちと仲良く暮らすわんこ。ひょんなことから家から遠く離れてしまい、家へ帰ろうとする流れの話。終盤にオオカミがこっそり狙っているという描写に、馬たちが危機を察して迎えに行くというくだりはあまりにもできすぎの感があるが、ファンタジーとしては上々の作りで人気を博している。

ネット上の反応では

「かわいいが、ビールとは関係ないな」
「いろいろな感情を呼び覚ますなぁ、とりあえず酔おう」
「酒を飲むのに理由はいらないということを示している優れた広告だ」

とオトナの感想も多く見られているがだいたい「カワイイ」の感想が多数派のようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加