車で大ジャンプ失敗の一部始終

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェアラブルカメラで人気のブランド・GoProが公開した、自動車の長距離ジャンプ挑戦動画が話題を呼んでいる。

▼GoPro: Longest Jump Story

BMW Miniに乗り込んだフランスのラリードライバー、ゲラン・シシェリーさんの頭部など複数箇所にカメラを設置し、ジャンプ台とジャンプ台の間、332フィート(約101メートル)の大ジャンプを試みる様子を収めたこの動画。

猛スピードでジャンプ台に突入し、美しい放物線を描きながら見事に着地……したその瞬間、バランスを崩した車はゴロンゴロンと回転しながらすさまじいクラッシュをしてしまう。

大クラッシュの中、運転席に設置されたGoProがシシェリーさんの様子を捉え、また、シシェリーさんの視点での映像も記録。さらにジャンプ台付近に複数設置されていた定点カメラが着地失敗で何回転もする車を撮影し、現場の空撮などの映像も組み合わせながら、スタイリッシュな映像に仕上げている。

なお、この事故でシシェリーさんに大きなけがはなかったそうだ。

6月19日にYouTubeへ投稿された動画は、再生回数が360万回を突破(6月25日現在)。コメント欄には、

「おおおおおおおおおお」
「迫力ありすぎだな」
「これは貴重な記録だね」
「ドライバーが無事で良かったよ…」

などの声が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加