ディズニー&ピクサー最新作特報

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニー&ピクサーの最新作「ソウルフル・ワールド」(原題:Soul)の日本版特報が解禁となった。

▼「ソウルフル・ワールド」特報

特報は「どんな人間だと思われたい?」との質問を投げかけられることから始まり、主人公ジョーのジャズピアノの演奏と共にニューヨークの街が映し出される。

ジャズミュージシャンを夢見る音楽教師のジョーはある日、ニューヨークで一番有名なジャズクラブで演奏するチャンスを手に入れるが、浮かれ気分で街を歩いている最中にマンホールへ落下してしまい、目を覚ますと青く可愛らしい姿に――。

そこは人間が生まれる前に性格や才能、自分の個性や興味を決める場所“魂<ソウル>の世界”だった。

ジャズクラブで演奏するはずだった日まであとわずか……。果たしてジョーは地上に戻り、夢をかなえられるのか…?

“本当の自分”について問いかけるような冒頭の深いメッセージを、コミカルでエッジの効いた<ソウル>たちの活躍と共に軽やかに描く「ソウルフル・ワールド」は、2020年夏全国公開。

(C)2020 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加