ネイマール? ゴロゴロ転がった先に…

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯もいよいよ終盤にさしかかってきたが、今大会で注目されたのがビデオによる審判補助システム・VAR。特にブラジルのネイマールは4試合で13分50秒も倒れていたが、ファウルとみなされず、世界のメディアから「ずるくて姑息」「何がしたかったのか」といった批判が出た。

そんなネイマールを揶揄するかのような広告が話題を集めている。

▼Why make a meal of it for a free kick when you can make a meal of it with a Streetwise 2 for R29.90!

大げさに痛がり、そこら中をのたうち回るサッカー選手。コロコロと転がりスタジアムの外から路上へと進み、最終的にはなんとケンタッキーフライドチキンのお店へ。

ネットでは

「ネイマールに見せてあげて」
「確実に2018年を思い出させるCMになる」
「いつかこの広告が笑い話になる日が来るといい」

といった反応が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加