ラコステのワニが他の動物に入替

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワニの刺繍で知られるアパレルメーカー・ラコステが、イルカやトラといった絶滅危惧種のロゴの入ったポロシャツを限定販売した。

▼Lacoste x Save Our Species

この絶滅危惧種ポロシャツは国際自然保護連合の保護キャンペーンを応援する目的で販売。
コガシラネズミイルカやスマトラトラといった10種の絶滅危惧種がロゴとして用いられ、それぞれの販売枚数は野生に残された個体数に比例。コガシラネズミイルカはわずか30枚とのこと。ラコステのワニが他の動物に入れ替えられたのは1936年の登場以来初めてだという。

ネットでは

「ぜひ買いたかった」
「すばらしい活動だと思う」
「毎年売って欲しい」

といった反応が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加