火星を見渡せるパノラマ映像

このエントリーをはてなブックマークに追加

火星探査機「キュリオシティ」が撮影した16枚の画像から作成したパノラマ映像が公開されている。

▼Curiosity at Martian Scenic Overlook

標高327mの山、ヴェラ・ルービン・リッジから撮影した写真をNASAが画質調整し、地上の日中程度の明るさに直したものとのこと。火星をぐるりと見ているような感覚ができると好評のようだ。

ネットでは

「すばらしい。ただただすばらしい」
「地球みたい。いや地球のどこかなのかな?」
「実際はもっと暗いのだろうけれど行ってみたい」

といった反応が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加