氷の張った池の冬眠ワニ

このエントリーをはてなブックマークに追加

寒波が押し寄せている米ノースカロライナ州で、氷の張った池に鼻だけ水面から突き出し、冬眠しているワニが注目を集めている。

▼North Carolina alligators poke snouts through ice to survive

急に池に氷が張ってしまったにも関わらず、冬眠中のワニは寒さを感じ、鼻だけ水面に出し呼吸できるようにしていたとのこと。一見凍りついて死んでいるのでは、とも思われるそうだが、エネルギーを節約して春を待っている状態だという。

SNSでは

「うわーすごい」
「え…生きてるんだ、このワニ」
「水面が凍るってわかるんだね。賢いなあ」

といったコメントが寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加