荒れ狂う雲が見せる夕焼け

このエントリーをはてなブックマークに追加

「荒れ狂った」という意味を持つアスペラトゥス波状雲が、夕暮れ時に見せる幻想的な光景が公開されている。

▼Undulatus Asperatus Sunset

竜巻や嵐を追跡するオルビンスキーさんは、ある日この光景に出くわした。大気中に発生する波が作り出す雲とのことだが、雲が動くごとに夕焼けの色を変えていく様子に8年天候を追ってきたオルビンスキーさんも感激したという。

ネットでは

「今まで見た天気のタイムラプス動画で最高」
「空に水彩画を描いているよう」
「なんども繰り返し見てしまう。美しさだけでなく少し恐れも感じる。自然は貴い」

といったコメントが寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加