戦場カメラマン危険な日常

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦争や紛争地などで取材をする戦場カメラマン。イラクで取材を続けるカメラマンが狙撃された様子が公開されている。

▼Iraqi Journalist’s GoPro Deflects a Sniper’s Bullet

スナイパーが本当に狙いを定めて撃ったのか、あるいは威嚇がてらわざと驚かせるようなところへ撃ったのかは定かでないが、首の横あたりにつけていたGoProを撃たれたカメラマンはかすり傷程度だったという。

動画のコメント欄には

「これがイラクの日常だ」
「狙撃兵のいたずらのようだ。2発目が撃たれていれば…」
「GoProカメラのいい宣伝だ。命を救ってくれる」

といったコメントが寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加