ライブの手話通訳士に称賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

スヌープ・ドッグのライブで手話通訳を務めた女性が注目を集めている。

▼Snoop Dogg with Interpreter

米ニューオーリンズで開催された「ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル」では、毎年ステージ横で手話通訳士が歌詞を訳しているというが、ラップの通訳を務めたホリー・マニアティさんはその難しさにもかかわらず、音楽の持つうねりや感情を手話で表現し、会場をひとつにすることに尽力。

ネットでも「彼女は本当に素晴らしい」「これまでで最も有意義なダンスだろう」「見事としかいいようが無い」「まさかスヌープ・ドッグ本人よりも目立つとは思っていなかったのではないか。すごい人だ」と称賛が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加