自作の空中浮遊できるスーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「アイアンマン」の主人公は自作のパワードスーツで空中を飛び回っていたが、現実世界もどうやら追いついたようだ。

▼British entrepreneur invents, builds and files patent for Iron Man-like flight suit

2年半、560万円の資金をつぎ込んで作られたのはジェットエンジンを装着した特殊スーツ。改良と自身の肉体の修練を重ねて現在は12分ほどの浮遊に成功し、更なるステップへと挑戦するという。

ネット上では

「すごい、一般人でも飛べるようになるのかな」
「面白い、エイプリルフールのネタでなければいいが」
「おっと、ちょっと待って。ダイダロススーツ?息子のイカロスは太陽まで飛んで落下したぞ?」

といった様々な反応があるようだが、概ね好意的な反応が寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加