雪山をゴロゴロと300m落ちる

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性スキーヤーのコリンソンさんがアラスカの山を滑走しようとスタート。順調な滑り出しを見せるのだが…。

▼Female Skier Of The Year Tumbles Down Alaskan Mountain

「雪が氷のようになっていた」と後に語るようにバランスを崩してしまったコリンソンさんは300メートルもの雪山をごろごろと落ちていく。大惨事か、と思いきや彼女は指をちょっとケガした程度で済んだとのこと。

ネット上では
「岩肌の方に行かなくて本当に良かった」
「人間の運命とは本当にわからないものだ」
「不謹慎だが、あれだけの距離をごろごろと降りてみたい」

といったコメントが寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加