シロクマの赤ちゃんのいびき

このエントリーをはてなブックマークに追加

米オハイオにあるコロンバス動物園で暮らす、母親に見捨てられてしまった子どものホッキョクグマの動画が話題となっている。

▼Polar Bear Dreams

生後まだ5週間ほどというホッキョクグマ。職員の24時間の介護を受けているが、本人はそんなことに気づくこともなく、お気に入りのぬいぐるみと一緒に幸せそうに眠りこけて、日に6回のミルクを飲んですくすく育っているという。

ネット上では

「かわいすぎる」「幸せな寝息だね」
「夢の中ではお母さんに会っているのだろうか」
「元気に育ちますように」

とかわいさを称賛するコメントや励ましが寄せられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加