物理を学んでいるような猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みになれば自由研究で科学に触れることはあるもの。運動量保存則と力学的エネルギー保存の法則について学ぶために、「ニュートンのゆりかご」と呼ばれる装置を目にすることもあるだろう。物理学の奥深さを堪能しているという猫の動画が話題となっている。

▼Physics Cat

ハッブルという天文学者の名前を冠された哲学的な雰囲気を漂わせている猫。1つの球を引っぱって離しカチカチ、カチカチ。エネルギーはずっと100%のまま伝達されていくわけではない。それならいっそのことエネルギーを浪費せずに寝たままでいる方がいいのではないか…そんな深い悟りを開いているような様子の猫が愛らしい動画となっている。

ネット上では

「なんて賢い猫なんだ」
「シュレディンガーという名前でなくてよかったね」
「猫が科学者になる日もいずれ来るだろう」

とネタを楽しんでいるコメントが寄せられているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加