青空に浮かぶ謎の「黒い輪」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カザフスタンで目撃・撮影された、不思議な物体が宙を漂っている動画が注目を集めている。

澄んだ青い空に浮かぶ黒い輪。風に乗って静かに動いているようにも見えるが、徐々にその輪っかは消え始めていく。その消失の仕方は煙のようだが、この物体は何かと話題になっているようだ。

UFOだ、神だ、悪魔だという超常現象からタバコの煙、人工的に作成されたものだとの説が繰り広げられている。

ネット上の反応では

「これはソチで失われた五輪のリング。ロシアが何か考えているに違いない」
「あの分解の仕方…」
「解析班が必要だ」

など訝しんでいる人たちが多いようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加