“車いすのまま”直接乗る車

このエントリーをはてなブックマークに追加

車いすの女性がより自立した人生を過ごせるよう役立ちたい…テキサス州オースティンのステイシーさんはこの考えを思いついた時、知的財産を専門とする弁護士の職を辞し、新会社を設立。車いすから乗り換える必要なく簡単に乗り入れることができる電気自動車を開発した。

▼Kenguru White

リモコンで後部が開くことでそのまま載ることができ、最高時速は56キロ。投資家から既に数百万ドルを確保しており1台2万5千ドル、299万円での販売が予定されているとのこと。

この車にコメントでは

「非常に巧妙なアイディアだ」
「電動車いすにも対応しているのかな、ちょっと小さいようにも見える」
「すごい。車いすでもドライブが楽しめるようになる」

と発明をありがたいと思う人たちの称賛コメントが並んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加