国際宇宙ステーションからの地球

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツの宇宙飛行士アレクサンダー・ゲルシュトさんは、6ヶ月の間、国際宇宙ステーションの窓から、地球を撮影していた。その映像が欧州宇宙機関によって、タイムラプス動画となって公開されている。

▼Alexander Gerst’s Earth timelapses

闇の中から現れ、緑に光るオーロラ。人の存在を確かに感じさせる明かりの数々。天の川や天体も撮影されており、宇宙と地球の神秘が満載の動画となっている。

動画に寄せられたコメントには

「あまりにもゴージャス」
「ガガーリンの言葉を思い出すね」
「こんにちは、世界!」

と地球全体を祝福するかのようなコメントが多く寄せられているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加