重病の男の子励ますグータッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

8歳で小児がんという重い病を患っているリーアムくんは、アイスホッケーチーム、ボストン・ブルーインズの大ファン。そんな彼を勇気づけようとチームは選手たちが行き来するリンクのそばに彼を招待した。

▼Young Fan Fist Bumps Boston Bruins after their Pregame Warm Up – Nov 5, 2014 (HD)

選手は通り過ぎる度にリーアムくんの差し出す拳にグータッチをしていく。そのことに抑えきれない興奮と嬉しそうなリーアムくんの表情が印象的だ。

このスポーツが人を勇気づけること表した動画に

「この動画は私をハッピーにさせてくれる」
「私ならゴールを決めたスティックもあげたりしたい」
「大きな男たちと小さな男の子、どちらも戦っていることには変わりないんだな」

といったコメントが寄せられているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加