赤ちゃんラッコが救助される

このエントリーをはてなブックマークに追加

シカゴにある世界最大級の屋内水族館、シェッド水族館に新しい家族がやってきた。

▼Welcome Pup 681!

カリフォルニアの海で孤児となっていた生後5週間のラッコの子供。発見された時にはずいぶんやせ細っていて、早急にカロリーを取る必要があるため水族館に移送されてきたという。水族館の人の温かい世話を受けながら、泳ぎの練習やご飯を食べたりと元気にすくすくと育っている様子が公開されている。

動画のコメントにはその愛らしい様子に心奪われている人が多いようで

「心が破裂しそうなほどかわいい!」
「このちいちゃい男の子はとてもキュートだね」
「私も飼いたい…」「元気に育ってね」

といった感想が並んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加