大病に負けずバスケットプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加

手術できない脳腫瘍を抱え、余命が短いと宣告されていながらも、愛するバスケに打ち込んでいるローレン・ヒルさん。彼女が先日試合に出場した動画が公開されている。

▼Lauren Hill’s #1More4Lauren Basket

パスを受け、見事シュートを決めた途端、満場が拍手と歓声に溢れるだけでなく相手チームも自チームもローレンさんに駆け寄り彼女への熱い友情を見せた。

ローレンさんが示してくれる勇気にSNSなどでも多くの反響が有り、

「クリネックスが手放せない…」
「なんという勇敢な女性なのだろう」
「これは一つのバスケット・ドリーム。そして彼女はそれをつかんだんだ」

と感動を示すコメントが並んでいる。

このエントリーをはてなブックマークに追加