「ハイジ」が3DCGでアニメ化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パリに拠点を置くStudio 100 Animationが、ハイジのテレビアニメを放映することになり、その予告編が公開されている。

▼Heidi – Trailer

これまでにも「みつばちマーヤの冒険」「小さなバイキングビッケ」と、日本で馴染みのある題材をCGアニメとして公開してきた同社が、満を持してのハイジ制作。アルプスの雄大な自然を背景に、お馴染みの赤と黄色の洋服を着た3DCGのハイジ。ペーターやアルムのおんじ、それにヨーゼフらしきセント・バーナードと日本のアニメを彷彿させる出来だ。肝心のクララは予告編には出てこないものの、きっとそれは本編のお楽しみなのだろう。

高畑勲や宮崎駿らが手掛けた際には、スイスまで出かけて取材をしていたそうだが、Studio 100 Animationのスタッフは研修旅行にこそ行かなかったものの、「マーヤ」や「ビッケ」よりもさらに現実に近づけるために注力しているという。

SNSなどでは年初から情報を出しており、寄せられたコメントには

「本当に美しい」「クールな仕事だ」「すごい」
「自分はちょっと惹かれないかなぁ」

と賛否は分かれているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加