「007」ボンド本人とゲーム対戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

NINTENDO64の産んだ名作FPSゲーム(一人称視点のアクションゲーム)「ゴールデンアイ 007」。日本国内はもちろん、FPSゲームを愛するアメリカでも絶大な知名度を誇るが、そのゲームを007、ジェームズ・ボンド役を演じたピアース・ブロスナンがプレイしている映像が公開され話題を呼んでいる。

▼Pierce Brosnan Plays GoldenEye 007 with Jimmy

米NBCの人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」にゲストとして呼ばれたピアース・ブロスナン。子供の頃からこのゲームの熱狂的ファンであるホストのジミー・ファロンは実際に対戦するという夢を叶える展開に。

観衆の熱い声援を受けて始まった対戦、慣れ親しんだジミーは軽快に進んでゆき、一方ピアース・ブロスナンは拳銃とは違った感触のコントローラーに若干慣れないよう。ジミーに捕捉されて銃弾を撃ち込まれても、逃げるのが精一杯の様子。しかしそこを逃がすほどアメリカのトークショーのホストは甘くなく、ノリノリ大興奮で接待プレイなどお構いなしにブロスナンを倒すことに成功する。完全敗北の007だが、そこは何度も死線をくぐっただけあり「ジミー、君もなかなかやるな!」と称賛。二人とも健闘をたたえ合うというゲーム愛に溢れた動画となっている。

動画に寄せられたコメントには

「このゲームは本当に最高なんだ。素晴らしい思い出だよ」「革命的なゲームだった」
「なんてことだジミー、ボンドを殺してしまうなんて!」
「童心に戻らせてくれる動画だよ」

と子供の頃の思い出を懐かしむと同時にゲームを称賛する声に溢れている。

このエントリーをはてなブックマークに追加