話題のおしりダンスロボット

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年のフジロックにも参加した、英国のダンスユニット Basement Jaxx。8月20日に日本でリリースされるニューアルバムに収録される「Never Say Never」のPVを公開しているが、ちょっと変わったコンセプトで話題を呼んでいる。

▼Basement Jaxx – Never Say Never ft. ETML

72%の人間がダンスをやめた世界。「このままでは人口の98%が踊ることをやめる」と危惧したナカマツ博士夫妻が人々に再びダンスを取り戻すために、1400日間、118人の研究員、175億円の予算を掛けて、なまめかしく踊るおしりロボットを開発するという内容だ。

1分間に124回お尻を震わせ、iTunesとリンクさせて音楽を同期し、お尻の部分は洗濯機で洗えるなど至れり尽くせりの機能で極めつけはAmazonで9万9,999円で買えるばかりか、夫婦の情熱もかき立てられるというこのPV。日本の技術力と情熱では決して不可能ではないかもと思わせる内容で、コメントにも

「うーむ、控えめに言っても興味深い」
「高度な技術をなんて無駄なことに…」
「4年間の結晶だね」

と識者然としたコメントも見受けられるが多くの人たちは単純に笑い楽しんでいるようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加