怖すぎるウォータースライダー

このエントリーをはてなブックマークに追加

米ミズーリ州カンザスシティにオープンする、“世界一高いところから落ちるウォータースライダー”こと「Verruckt」のテスト動画が話題を呼んでいる。

▼Verruckt – The First Launch

動画を公開したのは、現在、「Verruckt」の開発を進めているSchlitterbahn Development Group。17階建てビルの高さ(約51メートル)に相当する場所からスタートする、怖すぎるウォータースライダーを体験しているのは責任者の男性らだ。

ゴムボートのようなライドに2人乗り込み、スタート台からゆっくりと発進すると、すぐに眼前に広がるのは見晴らしの良い絶景――と、もの凄い角度で落ちていくジェットコースターのような、恐るべきコースが一直線に伸びている。

ここを猛スピードでライドが水しぶきを上げながら駆け抜けて行くのだが、レールの上を走っているわけではなく、滑っているだけのライドがコースから飛び出さないのかとハラハラ。高所恐怖症の人や、この手の絶叫系アトラクションが苦手な人にとっては、恐怖以外の何ものでもない映像が続く。

この動画に、ソーシャルサイトなどでは

「うおおおおおおお乗りてええええ」
「見ているだけでちびりそう」
「安全対策どうなってんの」
「いかにもアメリカ人らしいな」

など、さまざまな反応が上がっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加