白くまくんがゆったりと泳ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加

白くまがゆったりと泳いでいる様子を捉えた動画が公開されている。

▼GoPro: Polar Bears – The Quest for Sea Ice

時には160キロといった距離を泳ぐホッキョクグマには、生きるために氷が必要だという。動画は、海の中で泳ぐために動かされる四肢の毛並みや、家族で泳いでいる姿を微笑ましく映しているが、同時に気候の変化によって、最近は氷を見つけにくくなっていると示唆している。これは特に子供のホッキョクグマには大変な状況であるようだ。

動画に寄せられたコメントには

「ファンタスティックな動画だ。美しいよ」
「動画は綺麗だが悲しくもなる」
「ちょっとプロパガンダ的でもあるな」
「なんとかして白くまを救いたい」

と題材が多くの論争を呼んでおり、投稿者の意図は届いた動画と言えるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加