危ない!重量挙げ失敗し転倒

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェイトリフティングの自己ベスト記録に挑んでいた男性。115キロのバーベルを、気合いを入れて持ち上げようとしたら……。

▼Clean and jerk fail – 2014

「うおおぉぉぉぉ」と叫び、いきみながらバーベルを胸のあたりまで上げるも、そこからよたよたと後退、そのままバランスを崩して後頭部から背後の壁面鏡に激突、バーベルを手にしたまま倒れ込んでしまった。

幸いにもバーベルのバン(重り)の下敷きにはならず、また、すぐに同じトレーニングルームにいた人たちが駆け寄ってバーベルを上げてくれたため、倒れた当人にケガはなかったそう。男性「何が起きたのか全然わからなかった」と語っており、いきみ過ぎた結果、一瞬、酸欠のような状態となって、失神してしまったのだという。

このエントリーをはてなブックマークに追加