山火事で“炎の竜巻”が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加

米カリフォルニア州で発生した山火事、特に被害の大きいといわれているサンディエゴで火の竜巻が発生し、その光景が公開されている。

火災によって酸素が消費され、まだ火災の発生していない周囲から空気を取り込むことで、局地的な上昇気流が生じる。これによって、燃焼している中心部分から熱された空気が上層へ吐き出される火災旋風とよばれる現象とのことだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加