石井一久が芸人と“野球対決”

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉本興業の契約社員として、“第2の人生”をスタートさせた元メジャーリーガーの石井一久氏(40歳)。そして高校時代は野球部のエースで、現在は自身の草野球チーム「アフロモンキーズ」を持つほど野球を愛しているトータルテンボスの藤田憲右(38歳)。この2人が先日、野球対決を行った。

野球では圧倒的に“格上”の石井氏に対し、よしもとでは“先輩”の藤田、果たして藤田はその威厳を保つことはできるのだろうか。

ちなみに、藤田のチーム「アフロモンキーズ」は、相方の大村朋宏が監督を務めている。公式サイト(http://www.ikz.jp/hp/tenbosch/)によると、そのほか大西ライオンやオオカミ少年の浜口裕章らが所属しているそうで、ほかのメンバーにはNON STYLEの石田明、オリエンタルラジオの藤森慎吾、ものいいの吉田サラダらの名前も。

直近の試合は4月4日に行われ、一塁手として出場した藤田は、打撃で3打数0安打、投げては2回を被安打2の0失点に抑えている(※チームは黒星)。(デイリーよしもと http://daily.ynn.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加