手品のよう?光屈折で矢印が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

光の屈折を利用した、ちょっとした手品のような動画。

二つの矢印が書かれた壁の前に、コップが置かれ、水が注がれると…不思議にも矢印が反対方向を向いてしまう。一杯に注いでみると、やはりもう一つの矢印も逆側に。性質の異なる物質の境界において光が屈折することを利用したもので、子供たちにも簡単に実演できるという触れ込みがされている。

このエントリーをはてなブックマークに追加