大量のねじで作ったアート作品

このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車の部品や電気工具などで知られるロバート・ボッシュ社が、ねじ回しとねじで作ったアート作品を創る工程の動画を公開している。

1万5千個のねじで作られたというレリーフのような彫像。角度などにも細心の注意が払われていて、立体ならではの深みを感じさせる作品となっている。

途方もないねじの数々はもちろん、自社製品の電動ねじ回しを使用して、のべ178時間かかったそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加