シロアリに着想 建築ロボ誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリの行動から着想を得て、設計図や外部からの介入なしに複雑な構造物を建造する小型ロボットが開発された。

ウォールストリートジャーナルによれば、このロボットは群知覚(単純な知覚を持つ個体が集団となることで生み出す高次の知覚)に依拠した自律型ロボットで、「それぞれ独自に行動するが、各ロボットの行動が積み重なることで注文通りの建造物を造り上げる。将来は水中や火星など簡単には構造物を造れない場所でも造れるようになるだろう」とのことだ。

 

ウォールストリートジャーナル記事URL

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304204104579381903728861242.html

このエントリーをはてなブックマークに追加