食べられているかのような車

このエントリーをはてなブックマークに追加

「車の悪夢」と題された、とある街の廃車を映し出した動画。

タイヤやおそらくエンジンといった機材などは既に取り除かれているものの、一目で車とわかる形を保ったまま。しかし、すぐにフライス盤で削られ始めていく。

その様子はまるで機械によって食べられているようでもあり、ほんの1分くらいで全部粉々に、というシュールで味わい深い動画となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加