1500人で“カップ・ソング”

このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダのサン・ベルナール中学で1500名による“カップ・ソング”が行われ、話題を呼んでいるようだ。

カップソングとは2012年にアメリカで公開された映画「Pitch Perfect」で主人公がオーディションで見せた、プラスチックのカップでリズムを刻みながら歌った歌のこと。今、Youtubeなどではちょっとしたブームとなっている。

1500人で一つの演し物を完成させるのは大変だが、皆の満足そうな顔がその成功を物語っている。

元の曲となった動画はプロモーションビデオ化されていて、視聴可能だ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加