ビーチに描いた“幾何学模様”

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフランシスコ・クロニクルがアンドレス・アマドールさんというビーチ・アーティストとその作品を伝えている。

カリフォルニア大デービス校で環境科学を学んだアマドールさんは、ハワイに旅行した時、それまで興味を持っていた古代建築などで見られる幾何学模様を砂浜に描けるのではないか、と思いつき、すぐに故郷の海辺に向かったという。

身体全体を用いて熊手で浜辺に描いていく様子は波によって消されるその時だけの作品でもあるが、彼はこの「驚くべき仕事場」を心から愛しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加