これが米Xmas商戦の開始日だ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日がブラック・フライデーと呼ばれる日で、伝統的に一年で最も買い物が行われるクリスマス商戦の開始の日とされている。ブラックの由来は道を埋め尽くす群衆の様子とも小売店の黒字とも呼ばれているほど、とにかく大変な混み方だという。その様子をまとめた動画が公開されている。

どことなく新春大売り出しなどを見慣れている日本人には馴染み深い光景のようにも思えてしまうが…

なお、オンラインショップでのセール開始日は、サイバーマンデーといわれる感謝祭の翌日の月曜日だそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加