まるでピンボールのような水滴

このエントリーをはてなブックマークに追加

液体を高温の物質の表面に落としたとき、ある温度以上では濡れずに、 蒸気の層で支えられた滴が動きまわる、ライデンフロスト現象と呼ばれる現象がある。

この現象を利用した、英バース大・高品教授の水滴が坂を登っていく研究動画が公開され、普段は見る事のできない水の動きに「クール」のコメントが寄せられている。動画後半の水滴がまるでピンボールのように動き回る様子が興味深い。

このエントリーをはてなブックマークに追加