スポーツ問題児の意外な行動

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのアパレル会社、フット・ロッカーはユニークなCMを作る事で有名だが、「寛大さ」を示す週としてスポーツ界の問題児たちがそれぞれ意外な行動をするという動画を公開している。

まず、マイク・タイソンがその昔、対戦中に耳を噛みちぎった相手であるホリフィールドに耳を返しに行き、お互いハグをするといった衝撃映像で始まり、デニス・ロッドマンが北朝鮮行きの片道切符を買う、趣味の悪い服で知られるバスケット・レポーターのクレイグ・セイガーが今までの洋服を燃やす、何度も引退と復帰を繰り返しているアメフトのブレット・ファーヴが引退を口にするといった、個性の強い人物のアイデンティティを根底から覆すような状況が各方面で楽しまれているようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加