見せた“スポーツマンシップ”

このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるサッカーの試合。相手チームの選手がゴールキーパーの靴紐がほどけていることに気づき、近寄ってそれを直し始め、観客もスポーツマンシップに歓声を上げる。

ところが「ボールを6秒以上手で保持する」というルールに抵触してしまったために審判が笛を吹いてしまう。「空気を読め」といわんがばかりの観客のブーイング、ヒートアップする実況、うつむくキーパー。

FKで壁が作られ、キッカーがボールを蹴った時、もうひとつのスポーツマンシップが…

このエントリーをはてなブックマークに追加