“3Dプリンター銃”で実弾発射

このエントリーをはてなブックマークに追加

米テキサス州のソリッド・コンセプツ社が、3Dプリンターで作成した銃の実弾発射実験映像を公開している。

素材は一般的な3Dプリンターで使用される樹脂の類いではなく金属類。今回は特殊な3Dプリンターを用いることで、金属を加工して制作したそうだ。公開されている設計図に従い作成したという。

組み立てたものに実弾を込めて発射する様子は、見た目には本物と全く見分けが付かない代物。規制のないまま、こうしたものが“プリント”できてしまう怖さを感じさせる。

このエントリーをはてなブックマークに追加