縄跳びがうますぎる女子大生

このエントリーをはてなブックマークに追加

米オハイオ州立大学に通う女子大生のトーリ・ボッグスさん。大学のキャンパスでおもむろに立ち止まると、取り出したのは縄跳びだ。そしてあまりに華麗に、あまりにダイナミックに跳び始めた。

アクロバティックな数々の技を披露していく、“ただ者ではない”臭がプンプンするボッグスさんは、実は米国の縄跳び代表チームのキャプテンで、縄跳びの世界チャンピオンを9度も獲ったことがあるアスリート。動画の説明によると、縄跳びの世界記録も2度保持したことがあるそうだ。

ぴょんぴょんと跳びはねている様子を見ているだけで楽しくなってくると同時に、縄跳びでこんなこともできるのか……と驚かされること間違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加