グラビア写真“加工”の真実

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、商業誌や広告に掲載されるグラビア写真はフォトショップで加工・補正・修正されているのは“暗黙の了解”だが、その加工の過程を早送りで紹介した動画が米国で話題を呼んでいる。

この動画の投稿自体は昨年5月と少し前だが、ここ数日、大手の米メディアが相次いで取り上げ話題に。登場するのはスタジオで撮影に臨む、下着一枚の金髪の女性で、台の上にうつ伏せになり、上半身を起こすようなポーズを取っている。

そして撮影された写真の加工がスタート。目を大きくして、お腹のラインを細くして、足を伸ばして、肌の色を明るくして……と、完成した写真はまるで別人のよう。改めてフォトショップ恐るべしである。

このエントリーをはてなブックマークに追加